生活 買ってよかったもの

ノンアルコールビールのおすすめ① ドイツ生まれのヴェリタスブロイピュアアンドフリー

ワインが好きだけど、ビールも好き!
でもあまり強くないので、毎日飲んでいると翌日の体調に響くようになってきました。
それに加えて最近テレワークが増えてきたこともあり、自制しないと翌日がつらい。。
そんな時に強い味方になってくれたのがノンアルコールビールでした。

最初はオールフリーなど有名な銘柄を飲んでいたんです。
でもふとした時に成分を見たら、なんだか色々入っている。。カラメル色素や甘味料まで。。
知ってしまうと何だかもやもやが続きます。体を労る為に飲んでるつもりだったけど、体には良くないのかなと。。
そこで色々検索して見つけたのが、
「ヴェリタスブロイピュアアンドフリー」でした。

ヴェリタスブロイピュアアンドフリーとは?


ヴェリタスブロイピュアアンドフリーは、ビールの本場ドイツ生まれのノンアルコールビールです。
日本では酒税法によって、最初から”ノンアルコールビール”を作らなければならないそう。
ビールからノンアルコールビールが生まれている訳ではないんですね。
だから甘味や色素を入れて工夫・調整してなんとかビールの味に近づけている。

でも「ヴェリタスブロイピュアアンドフリー」はビールから作られたノンアルコールビールなんです。
本物のビールからアルコールを抜いて仕上げているため、
シンプルな材料でビールの風味に近づけたノンアルコールビールを実現しています。

「ヴェリタスブロイピュアアンドフリー」のおすすめポイント

私が「ヴェリタスブロイピュアアンドフリー」を推したい点はこの4点です。

  • 添加物ゼロ
  • 原材料はモルト、ビール酵母、ホップ、天然水だけ
  • 天然の栄養素が取れる
  • 美味しい・・・!

「ヴェリタスブロイピュアアンドフリー」は1516年に制定されたドイツの「ビール純粋令」を厳格に守っているので、原料はモルト、ビール酵母、ホップ、天然水のみ。
最先端の脱アルコール技術を駆使してアルコールだけを抜いてつくっているそう。

ビール純粋令とは 1516年4月23日にバイエルン公ヴィルヘルム4世が制定した法。 「ビールは、麦芽・ホップ・水・酵母のみを原料とする」という内容の一文で知られる。現在でも有効な食品に関連する法律としては世界最古。

また、ビール酵母と醗酵工程からの天然の栄養素が含まれていて、栄養補助もしてくれるんです。

画像引用:輸入販売元 株式会社パナバック

すごく色々な栄養素が含まれているんですよね。これはかなり嬉しい。

「ヴェリタスブロイピュアアンドフリー」のカロリーとプリン体

ヴェリタスブロイのカロリーは100ml当たり12kcal。1缶で約40kcalです。0ではないけれど十分低カロリーと言えると思います。
「ヴェリタスブロイピュアアンドフリー」にはプリン体は入っています。
含有量は表示されていないのですが、もし健康面で気になる方は別のノンアルコールビールでプリン体0のものが発売されているので、そちらを選んでみてくださいね。

 

ヴェリタスブロイの販売店は?カルディ、成城石井で買える?

まだ飲んだことがない方は、まず1缶買って味を確認したいですよね。
「ヴェリタスブロイ」は実店舗だとカルディや成城石井で取り扱いがあります。
でも店舗によって取り扱いが異なる場合があるようなので、問合せしてから行った方が良さそうです。

味を確認後にケースで買いたいなという場合にはネットで買う方が便利かなと思います。

↓1缶から購入できるお店もありました。送料を考えると割高になってしまいますが、実店舗での取り扱い店がお近くにない方や他に買うものがあって送料無料になる方には良いかもしれません。

ノンアルコールなのに、まるでビール!? ヴェリタスブロイ ピュア&フリー ノンアルコール ビール 0.0% 330ml パナバック

私は定期的にケース買いしています😤


 

まとめ

私が愛飲しているノンアルコールビール「ヴェリタスブロイピュアアンドフリー」についてご紹介しました。
余計な添加物が入っていないノンアルコールビールをお探しの方に、ぜひお勧めしたいです。
ぜひ1度飲んでみてくださいね。

-生活, 買ってよかったもの

© 2021 ciwiralog