美容 買ってよかったもの

Vaseline(ヴァセリン) インテンシブケア アドバンスドリペア ボディローション 口コミ

私はかなりの乾燥肌で毎年冬になると乾燥で粉を吹いてしまうほど。

なのでお風呂あがりにせっせとオイル→クリームを塗ったりして対策していたのですが、思うように改善せず。。泣
もっと保湿力の高いものを塗った方が良いのかとか、色々探して試してたどり着いたボディローションが、
Vaseline(ヴァセリン) インテンシブケア アドバンスドリペア ボディローション
でした。

このクリームを使うようになってから、オイルは必要なし。
クリーム1本で粉吹きも治りました☺️


 

インテンシブケア アドバンスドリペアのテクスチャー

テクスチャーはわりとこってりしていて、どちらかというとローションよりはクリーム。

でも伸びがめちゃくちゃ良いので、ローションとクリームの良いとこどりな感じです。
肌に伸ばした後もベタベタはせず、すーっと肌に馴染んでいきます。

ベタベタはしませんが、ジェルのような浸透感ではなく。
夏場だと私の肌でも保湿過多になってしまうので、夏以外の季節に愛用しています。

 

インテンシブケア アドバンスドリペアの成分と特徴

まず驚いたのは、この商品は、
ボディ&ハンドケア市場で世界21カ国トータル販売個数No.1ブランドだということ。
世界中で愛されているんですね。

原材料・成分はこちら。

水、グリセリン、パルミチン酸イソプロピル、ステアリン酸グリコール、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、ステアリン酸、ジメチコン、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル

保湿面での特徴は、うるおい成分のVaseline®ジェリーが配合されています。
このVaselineジェリーが、角質層までしっかり浸透し、乾燥した肌にうるおいを与えてくれるんだそう。

また、販売元のヴァセリンはどこのドラッグストアにも置いてある、超有名ブランドですよね。
ヴァセリンは1870年にアメリカで誕生。それ以降世界90カ国以上で展開しているスキンケアブランド。140年以上も肌のことを考えてきたブランドならではの技術力は信頼できる。
買いやすい環境+老舗ブランドだと、最初に購入する時のハードルも低くなりますよね。

無香料なのも私は嬉しいポイントでした。
外国製の商品は香りがきついものもあるので、苦手な香りよりは無香料の方が嬉しい。

 

インテンシブケア アドバンスドリペアは顔にも使える?

パッケージには<ボディ用ミルク>と記載がありました。
”顔に使用可能”とはどこにも書いていないので、
やはりボディ専用として使うのがおすすめです。

 

インテンシブケア アドバンスドリペアのデメリット

難点は1つだけ。400mlのポンプタイプの場合、クリームが出なくなっても中に結構な量が残っていること。
なので既にお使いの皆様はきっとお気づきだと思いますが、初めて使う方はぜひそのまま捨てないよう。
私はポンプを取り、逆さにしてめちゃくちゃ振っています笑

 

まとめ

Vaseline(ヴァセリン) インテンシブケア アドバンスドリペア ボディローション
をおすすめできるポイントは、

✔️うるおい成分のVaseline®ジェリー配合。角質層の奥にまでうるおいが浸透してくれる
✔️無香料
✔️テクスチャーはクリームだが、肌にのせるとローションの感触で伸びが良い
✔️ベタベタしない
✔️ドラッグストアや通販で手に入りやすい
✔️お値段もお手頃

もし自分に合うなとおもったら、大容量の方が断然お買い得です。
良かったらぜひ試してみてくださいね。


-美容, 買ってよかったもの

© 2021 ciwiralog