ラジオ 映画

アフター6ジャンクション シネマランキング

アトロク2020年映画ランキング


毎年楽しみにしているアフター6ジャンクション 宇多丸さんのシネマランキング。
忘備録も兼ねて記録してみようと思います。

今年はコロナがあり、映画館に行くことがかつてないくらい減少してしまい、
この中で観ていたのは4位「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」、5位「燃ゆる女の肖像」、8位「37セカンズ」の3本だけ。「透明人間」は好評価だと思っていましたが、1位だとは当てられず。
未見の映画はこれから配信やレンタルなどで観ていこうと思います!

■ライムスター宇多丸のシネマランキング2020
1位 「透明人間」
2位「はちどり」
3位「ブルータル・ジャスティス」
4位「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」
5位「燃ゆる女の肖像」
6位「アンカット・ダイヤモンド」
7位「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」
8位「37セカンズ」
9位「佐々木・イン・マイマイン」
10位「EXIT イグジット」

1位「透明人間」

監督:リー・ワネル
キャスト:エリザベス・モス オルディス・ホッジ ストーム・リード オリヴァー・ジャクソン=コーエン ハリエット・ダイア
作品情報:2018年/アメリカ/124分


あらすじ:
富豪で天才科学者エイドリアンの束縛された関係から逃げることの出来ないセシリアは、ある真夜中、計画的に脱出を図る。悲しみに暮れたエイドリアンは手首を切って自殺をし、莫大な財産の一部を彼女に残した。セシリアは彼の死を疑っていた。
偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、それはやがて、彼女の命の危険を伴う脅威となって迫る。
セシリアは「見えない何か」に襲われていること証明しようとするが、徐々に正気を失っていく。
(出典:Filmarks)

2位「はちどり」



監督・脚本:キム・ボラ/span>
キャスト:パク・ジフ キム・セビョク イ・スンヨン チョン・インギ パク・スヨン


あらすじ:
1994年、空前の経済成長を迎えていた韓国、ソウル。14歳のウニは、両親、姉、兄と集合団地に暮らしていた。学校に馴染めず、別の学校に通う親友と遊んだり、男子学生や後輩女子とデートをしたりして過ごす日々。両親は小さな餅屋を切り盛りし、子供達の心の動きと向き合う余裕がない。父は長男である兄に期待を寄せていたが、兄は親の目を盗んでウニに暴力を振るっていた。ウニは、自分に無関心な大人に囲まれ、孤独な思いを抱えていた。
ある日、ウニが通う漢文塾に女性教師のヨンジがやってくる。大学を休学中のヨンジは、どこか不思議な雰囲気を漂わせていた。自分の話に耳を傾けてくれるヨンジに、ウニは心を開いていく。ヨンジは、入院中のウニを見舞いに訪れ、「誰かに殴られたら黙っていてはダメ」と静かに励ます。ある朝、ソンス大橋崩落の知らせが入る。それは、いつも姉が乗るバスが橋を通過する時間帯だった。ほどなくして、ウニのもとにヨンジから一通の手紙と小包が届く。
(出典:Filmarks)

3位「ブルータル・ジャスティス」



監督:S・クレイグ・ザラー
キャスト:メル・ギブソン ヴィンス・ヴォーン トリー・キトルズ マイケル・ジェイ・ホワイト ジェニファー・カーペンター トーマス・クレッチマン ウド・キア ドン・ジョンソン ローリー・ホールデン
作品情報:2018年/アメリカ・カナダ・イギリス/159分


あらすじ:
ベテラン刑事ブレット(メル・ギブソン)とその相棒トニー(ヴィンス・ヴォーン)は強引な逮捕が原因で6週間の無給の停職処分となる。家族のために大金を必要としていたブレットは、一攫千金を狙い、ある犯行を計画する。それは不穏な動きを始めた犯罪者の情報を得て、その取引後に金を強奪するというものだった。ブレットはトニーを誘い、ボーゲルマンという男を監視する。ある朝、動き始めたボーゲルマンとその仲間を尾行するブレットとトニー。ところがその追走劇は、彼らを待ち受ける地獄の始まりだった…。
(出典:Filmarks)

4位「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」

監督:S・クレイグ・ザラー
脚本:スサンナ・フォーゲル エミリー・ハルパーン サラ・ハスキンズ
キャスト:ケイトリン・デヴァー ビーニー・フェルドスタイン ジェシカ・ウィリアムズ リサ・クドロー ウィル・フォーテ  ジェイソン・サダイキス ビリー・ラード ダイアナ・シルヴァーズ モリー・ゴードン ノア・ギャルビン
作品情報:2019年/アメリカ/102分


あらすじ:
成績優秀な優等生であることを誇っていた親友同士のエイミー(ケイトリン・デヴァー)とモリー(ビーニー・フェルドスタイン)。しかし、卒業前夜、遊んでばかりいたはずの同級生もハイレベルな進路を歩むことを知り自信喪失。二人は失った時間を取り戻すべく卒業パーティーに乗り込むことを決意する。果たして、二人を待ち受ける怒涛の一夜の冒険とは?そして、無事に卒業式を迎えることができるのだろうか!?
(出典:Filmarks)

5位「燃ゆる女の肖像」

監督:セリーヌ・シアマ
脚本:セリーヌ・シアマ
キャスト:アデル・エネル ノエミ・メルラン ルアナ・バイラミ ヴァレリア・ゴリノ Cécile Morel
作品情報:2019年/フランス/120分


あらすじ:
画家のマリアンヌはブルターニュの貴婦人から、娘のエロイーズの見合いのための肖像画を頼まれる。だが、エロイーズ自身は結婚を拒んでいた。身分を隠して近づき、孤島の屋敷で密かに肖像画を完成させたマリアンヌは、真実を知ったエロイーズから絵の出来栄えを否定される。描き直すと決めたマリアンヌに、意外にもモデルになると申し出るエロイーズ。キャンバスをはさんで見つめ合い、美しい島を共に散策し、音楽や文学について語り合ううちに、恋におちる二人。約束の5日後、肖像画はあと一筆で完成となるが、それは別れを意味していた──。
(出典:Filmarks)

6位「アンカット・ダイヤモンド」

監督:ベニー・サフディ ジョシュア・サフディ
脚本:ロナルド・ブロンスタイン
キャスト:アダム・サンドラー ポム・クレメンティーフ ラキース・スタンフィールド イディナ・メンゼル ジャド・ハーシュ エリック・ボゴシアン
作品情報:2019年/アメリカ/135分


あらすじ:
カリスマ宝石商のハワードは商品の宝石を盗まれ多額の借金を抱えることに。窮地に立たされた彼は起死回生の一手を狙う。
(出典:Filmarks)

7位「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」

監督:クリス・バトラー
脚本:クリス・バトラー
キャスト:ヒュー・ジャックマン ゾーイ・サルダナ ザック・ガリフィアナキス エマ・トンプソン ティモシー・オリファント
作品情報:2019年/アメリカ/135分


あらすじ:
ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家のライオネル卿は、伝説の生物の存在を探し求めて、アメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、巨体で全身毛むくじゃら、人間の言葉を話す少しおっちょこちょいの生きた化石だった!ひとりぼっちで仲間に会いたいと願う—その名も“Mr.リンク”と野心家のライオネルは地球の裏側にある伝説の谷シャングリラを目指す。超ユニークな凸凹バディが、壮大な旅路の果てに発見する、世界の常識を覆す“驚くべき真実”とは—?
(出典:Filmarks)

8位「37セカンズ」

監督:HIKARI
脚本:HIKARI
キャスト:佳山明 神野三鈴 大東駿介 渡辺真起子 熊篠慶彦 萩原みのり 芋生悠 渋川清彦 宇野祥平 奥野瑛太
作品情報:2019年/アメリカ・日本/115分


あらすじ:
生まれた時に、たった 37 秒息をしていなかったことで、身体に障害を抱えてしまった主人公・貴田ユマ(佳山明)。親友の漫画家のゴーストライターとして、ひっそりと社会に存在している。そんな彼女と共に暮らす過保護な母(神野三鈴)は、ユマの世話をすることが唯一の生きがい。
毎日が息苦しく感じ始めたある日。独り立ちをしたいと思う一心で、自作の漫画を出版社に持ち込むが、女性編集長(板谷由夏)に「人生経験が少ない作家に、いい作品は描けない」と一蹴されてしまう。その瞬間、ユマの中で秘めていた何かが動き始める。これまでの自分の世界から脱するため、夢と直感だけを信じて、道を切り開いていくユマ。その先で彼女を待ち受けていたものとは…。
(出典:Filmarks)

9位「佐々木・イン・マイマイン」

監督:内山拓也
脚本:内山拓也 細川岳
キャスト:藤原季節 細川岳 萩原みのり 遊屋慎太郎 森優作 小西桜子 三河悠冴 河合優実 井口理鈴 木卓爾
作品情報:2020年/日本/119分


あらすじ:
俳優になるために上京したものの、鳴かず飛ばずの日々を送る27歳の悠二(藤原)。彼はある日、高校時代に圧倒的な存在感を放っていた同級生・佐々木(細川)と仲間た ちとの日々を思い起こす。常に周りを巻き込みながら、 爆発的な生命力で周囲を魅了していく佐々木。だが佐々木の身に降りかかる“ある出来事”をきっかけに、保たれていた友情がしだいに崩れていく——。(出典:Filmarks)

10位「EXIT イグジット」

監督:イ・サングン
脚本:ロナルド・ブロンスタイン
キャスト:チョ・ジョンソク ユナ コ・ドゥシム パク・イナン キム・ジヨン カン・ギヨン キム・ジョング ペ・ユラム オ・ヒジュン チョン・ミンソン
作品情報:2019年/韓国/104分


あらすじ:
上昇してくる有毒ガス、逃げ場所は高層ビルの屋上のみ!命綱なしで逃げ切れるか!!
韓国のある都心部、突如原因不明の有毒ガスが蔓延しはじめる。道行く人たちが次々に倒れ、パニックに陥る街‐‐‐。そんな緊急事態になっているとも知らず、70歳になる母親の古希のお祝いをする会場では、無職の青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)が、大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュ(ユナ)との数年ぶりの再会に心を躍らせていた。
しかし、彼らにも上昇してくる有毒ガスの危険が迫っていた。地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、跳び、走る!! 果たして2人は無事に街を脱出できるのか---?絶体絶命の中、決死の緊急脱出がはじまる!
(出典:Filmarks)

その他部門賞まとめ

■部門別「ゴールデン・タマデミー賞2019」
「パラサイト 半地下の家族」、「ミッド・サマー」
<ベスト・大林宣彦部門>
「海辺の映画館 キネマの玉手箱」
<ベスト・ガイ部門>
「アルプルスタンドのはしの方」の「矢野」
<ベスト・ガール部門>
「ザ・ハント」でベティ・ギルピンさん演じる「クリスタル」
「37セカンズ」で佳山明さん演じる「ユマ」
「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」でマーゴット・ロビーさん演じる「ハーレイ・クイン」
<最低=最高悪役部門>
「フォードVSフェラーリ」でジョシュ・ルーカスさん演じる「レオ・ビーブ」さん
<ベスト・アダプテーション部門>
「異端の鳥」
「ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語」
「82年生まれ、キム・ジヨン」
「アルプススタンドのはしの方」
<ベスト・新人部門>
「37セカンズ」脚本監督のHIKARIさん
「はちどり」脚本監督のキム・ボラさん
「エイス・グレード」脚本監督のボー・バーナムさん
「ホテル・ムンバイ」共同脚本・監督・共同編集のアンソニー・マラスさん
<ベスト・バイプレーヤー部門>
「37セカンズ」「佐々木・イン・マイマイン」の萩原みのりさん
<ベスト・オープニング&エンディング部門>
「1917 命をかけた伝令」
<ベスト・ラブシーン部門&食事部門>
「ボーダー 二つの世界」
<ベスト・楽曲部門>
「ブルータル・ジャスティス」より「Shotgun Safari」
<2019年シネマ流行語大賞>
「◯◯◯◯キャッツ!」(「キャッツ」)
<ベスト・100点部門>
「ウルフウォーカー」
■研究者/批評家・北村紗衣さんのシネマランキング2020トップ5
1位.ハーレイ・クインの華麗なる覚醒
2位.ハスラーズ
3位.幸せへのまわり道
4位.ペイン・アンド・グローリー
5位.Float Like a Butterfly(日本未公開)
■山本アナのシネマランキング2020トップ10
1位.ブルータル・ジャスティス
2位.パラサイト 半地下の家族
3位.ミッドサマー
4位.1917 命をかけた伝令
5位.リチャード・ジュエル
6位.グッド・ボーイズ
7位.ボーダー 二つの世界
8位.異端の鳥
9位.透明人間
10位.アンカット・ダイヤモンド

まとめ

以上、毎日聞いているラジオ「アフター6ジャンクション」宇多丸さんの2020年シネマランキングをまとめました。
アトロクは毎日楽しみにしているラジオ番組。ラジオクラウドやラジコで通勤やウォーキングのおともに聞いています。
今年も沢山のカルチャー情報はもちろん、宇多丸さん、各曜日のアナウンサーさんとの個性あるやりとりをを楽しみにしています!

※ランキングはTBSアフター6ジャンクションHPを参照させていただきました。

-ラジオ, 映画

© 2021 ciwiralog