ワイン

2020年 ボジョレー・ヌーボー情報

◆2020年 ボジョレー・ヌーボー

2020年の解禁日は11/19(木)!!

実は日本は日付変更線の関係で、ワインの本場フランスよりも約8時間も早くボジョレー・ヌーボーを楽しむことができるんです。
これはなんだか得した気分ですよね。

気になるコロナウィルスの影響ですが、残念ながらワイン生産者にも及んでいます。
その為ボジョレーの輸入世界一である日本に向けて、今回は前倒しで輸出する特別措置をとるそう。
今年は飲んで楽しむだけでなくワイン業界を応援するという意味も込めて、よりいっそうこのボジョレーのお祭りを楽しみたいなと思います。

◆ボジョレー・ヌーボー キャッチコピー

毎年気になるキャッチコピーをまとめてみました。
実はボジョレーのキャッチコピーは2種類あります。

先に日本におけるボジョレーヌーボーの窓口であるフランス食品振興会(SOPEXA)が今年のボジョレー・ヌーボーはこんな感じですよとリリース発表し、
それを参考に販売業者がこの1年に1度のお祭りを盛り上げるべく独自のキャッチコピーを考える流れのよう。

フランス食品振興会(SOPEXA) 販売業者
2000年 出来は上々で申し分の無い仕上がり 今世紀最後の新酒ワインは色鮮やか、甘みがある味
2001年 ここ10年で最高 ここ10年で最高
2002年 色付きが良く、しっかりとしたボディ 過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え  1995年以来の出来
2003年 並外れて素晴らしい年 100年に1度の出来、近年にない良い出来
2004年 生産者の実力が表れる年 香りが強く中々の出来栄え
2005年 59年や64年、76年のように偉大な年の一つ ここ数年で最高、タフな03年とはまた違い、本来の軽さを備え、これぞ『ザ・ヌーボー』
2006年 とてもうまくいった年 今も語り継がれる76年や05年に近い出来
2007年 果実味が豊かでエレガント 柔らかく果実味が豊かで上質な味わい
2008年 フルーツ、フルーツ、フルーツ 豊かな果実味と程よい酸味が調和した味
2009年 数量は少なく、完璧な品質。桁外れに素晴らしい年 過去最高と言われた05年に匹敵する50年に1度の出来栄え
2010年 果実味豊かで、滑らかでバランスの取れた 2009年と同等の出来
2011年 3年連続で、偉大な品質となった 100年に1度の出来とされた03年を超す21世紀最高の出来栄え
2012年 ボジョレー史上最悪の不作だが、ブドウの品質はよく熟すことができて健全 ボジョレー史上最悪の不作とされたが、
糖度と酸度のバランスが良く、軽やかでフルーティーな仕上がり
2013年 繊細でしっかりとした骨格。美しく複雑なアロマ みずみずしさが感じられる素晴らしい品質
2014年 エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい 2009年の50年に一度のできを超える味わい
2015年 記憶に残る素晴らしい出来栄え 今世紀で最高の出来
2016年 エレガントで、魅惑的なワイン エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい 
2017年 豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい 豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい
2018年 2017年、2015年、2009年と並び、珠玉のヴィンテージとして歴史に刻まれるでしょう 理想的な条件の元、素晴らしいヴィンテージへの期待高まる
2019年 天候などの条件は厳しかったが、有望で生産者のテクニックが重要な年 バランスのとれた味で、適度な量と高い品質のワイン

こうしてみるとペコパ的というべきか、褒め上手で優しい(笑)。
気になるのは2008年のフルーツ!フルーツ!フルーツでしょうか。
???と思うかもしれませんが、ワインを少し勉強するとフルーツ三連発=よっぽど果実味があるんだなと連想できて味も想像がつきます。
なので、販売業者のキャッチコピーを見ると至極納得です。
あと個人的に飲んでみたかったなぁと思ったのは2012年。
販売業者のコピーを見るとこれはぶどうは不作だったけど、醸造を頑張った!良くできた!の意味があると思うんですよね。
ぶどうの出来は1番大切なことだけど、醸造の行程も同じくらい大切なこと。

不作はとても悲しいですが、ワインメーカーにとっては力の見せどころかもしれません。

さて2020年のキャッチコピーはどんなものになるのか。。気になります!

◆2020年 ボジョレー・ヌーボー予約

今年の予約も各所始まっていますね!

大手スーパーではイオン、コンビニではセブンイレブンが毎年気になるところ。

出典:【早得プライス】ボージョレ・ヌーヴォー2020(AEON de WINE)

出典:ことしはおうちボージョレ - イトーヨーカドー

 

「ハロー・キティ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」
ハロー・キティーラベルがあるなんて!これは贈り物に良さそう。

ハロー・キティ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ギフトボックス入り [2020] オリバー・デパードン <赤> <ワイン/ブルゴーニュ>【11月19日のお届けとなります】

価格:3,630円
(2020/10/2 07:47時点)

マルセル・ラピエール。間違いないお味が期待できる。

【予約】【新酒2020】ボジョレー ヌーヴォー 2020 マルセル ラピエール (シャトー カンボン) (11月19日解禁日のお届け)

価格:2,838円
(2020/10/2 22:32時点)

こちらも安定の二本。
「フィリップ・パカレ&ピエール・ルイ・フュイッセ」
しかも送料無料!私は今年こちらが購入候補第1位かな。。

★ 送料無料 人気No.1!二大巨頭セット!ボジョレー ヌーヴォー[2020]フィリップ パカレ&ピエール ルイ フュイッセ2本セット(追加10本まで同梱可)(代引き クール便別途) [N]

価格:5,310円
(2020/10/2 07:52時点)

昨年から気になっていたこちらも!
ジャケットがかっこいい「ラ・タルバルド ボジョレー・プルムール・セレネ」
タトゥーが大好きでイカしたファンキーな生産者さんなんだそう。
しかも無添加、無ろ過の超ナチュラルなつくり。
どんな味わいなのか、気になる度ではナンバーワン。

ラ・タルバルド ボジョレー・プルムール・セレネ [2020] シルヴェール・トリシャール【ビオ・ビオディナミ】


一昨年購入した「シャサーニュ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」
ジャケ買いでしたが、とても美味しかった!
こちらは船便なので到着は遅くなりますが、お値段もその分お安くなっています。

シャサーニュ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー [2020] 【船便】【予約品:12月中旬から下旬入荷予定】

価格:1,606円
(2020/10/2 23:23時点)

ボジョレー・ヌーボーはまずい?

ボジョレー・ヌーボーはまずいんでしょう?いう声もちらほら聞きますが、そんなことはありません。
(もちろんワインによって違いはありますが。)

基本のボジョレー・ヌーボーの味わいはボディとタンニンが軽く、風味はレッドベリー。そこにバナナやシナモンの風味が加わることが多いです。

普段重めの赤ワインを飲んでいる方は物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、
ヌーボー=新酒ですから、新酒ならではの生き生きとした軽快さを味わってみてください。

ボジョレー飲んだことないんだよなぁという方は、手に取りやすいスーパーやコンビニのものを試して頂いて、気に入ったらワイン専門店やワインネットショップお勧め少しインターネットで調べて生産者の名前で選んでみる。。というのも良いかもしれません。

寒くなる前のこの季節、是非ボジョレー・ヌーヴォーを楽しんでみてくださいね!

 

-ワイン

© 2021 ciwiralog